【漫画感想】クロスアカウント1巻(伊達恒大)

 

 

ジャンプのラブコメ戦国時代を駆け抜ける新連載『クロスアカウント』の1巻が発売されました。1巻には、#1「仮想×現実」から#7「陰×陽」までが掲載されています。

ツイッターのようなSNSロバミミの中では自分を出せるが、現実生活では「無害くん」などと呼ばれる主人公玉梨大地。SNS内の親友と現実のはざまで揺れるラブコメです。SNSなど設定は今風に寄せていますが、全体的に古き良きラブコメの香りがします。ヒロインは、幼馴染の「高峰真麻」と人気アイドル「皐月菜乃花」のシンプルなWヒロイン制。身近な存在と高嶺の花、ロングとショート、ラブコメの王道を征く設定です。1巻時点では幼馴染高峰真麻の活躍が多く、少しリードしています。主人公に助けられてデレる流れやそこからだんだん距離と近づけようとコンタクトしてくるところなど「これ何度も見たけど俺が好きなやつだ!!」というみんなの好きなツボをグイグイ押してきます。そうそうラブコメってこういう味だよなぁ。

 

また、雑誌掲載時にはなかった乳首券が発行されていますね。高峰真麻のシャワーシーンに少し手が加わっています。これは、ジャンプ+掲載時のシャワーシーンです。単行本でどうなってるかは自らの目で確かめてください。

最近、ジャンプでセクシーシーンがある作品は単行本化でこういう修正入れていくこと多いですね。修正入ったシーンを探すのも単行本の楽しみです。もう一人のヒロイン皐月菜乃花はまだ主人公のこと恋愛としてはっきり意識してる感じではありません。2巻以降、どういう変化があるのか。もしかして第3のヒロインが出てくるのか!?これからが楽しみな作品です。

 

 


チラシ裏のコーナー

現在掲載順位がだいぶ後半になってるけど、もう確定なのかな。現在、ラブコメの枠は、『ゆらぎ荘の幽菜さん』と『ぼくたちは勉強ができない』に抑えられてるから継続厳しいか。『パジャマな彼女』『恋染紅葉』が連載始まって『ニセコイ』に負けて終わった時も思ったけど、先行して掲載してる作品が強すぎる。こんなにド安定の作品があるのに、同ジャンルの新連載立ち上げるのなんでなんだろう。連載陣に発破かけるためなんだろうか。仮にクロスアカウント人気でたら、ラブコメ3本とかでやっていく可能性もあるのかな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です