漫画感想/間くんは選べない 3巻(板倉梓)

選べない男が迎える結末は?

 

選べない男の二者択一ラブコメ『間くんは選べない』最終3巻が発売されました。第11話「間くんは脅迫される」から第15話「間くんは・・・」までが収録されています。

 ●関連記事

 

 

2巻は、女子高生と取引先美女と二股交際していることが親友広田にバレ、脅迫されてしまった間くん、というところまで。どうやって広田の脅迫条件をクリアするのか、そしてその後も2人にはバレずに交際し続けられるのか、、、と問題山積みの3巻が始まります。

読む側としては「3巻で終わる」という情報は知っているわけで、完結する⇒流石に安易なハッピーエンドにならないよな?⇒つまりそろそろ間くんが痛い目に、、、、という逆算をしながら読み進めちゃうわけですよ。ページが進むごとにラストが近づいてきちゃうので、そこが怖くて怖くて。ふわふわした可愛らしい画風なのに、二股関係の描写は割とドライ。LINEやお泊りグッズの隠ぺい工作がリアル?です。自分はやったことないからわからないですが。かわいく漫画っぽい風には仕上げてないので、そこがまた怖い。

会ってる途中に二股相手からLINE、会えるのは2週間に一回だけ、など2人とも疑う材料はそろってしまっています。そしてどんどん増える不安材料、友人に相談する2人。後半にセックスシーンもありますが「物語の構成上ラストに一応ご褒美ね!」みたいないらぬ声がどこからか聞こえて来る気がします。ラブラブなシーンなのにその後に訪れる何かを煽っているような気がしてなりません。怖い。そして、ひとつ誤魔化してもどんどん出てくる別の疑惑。数ページごとに「もしかしてこれでバレる!?」という場面が襲い掛かってくるので、本当に心臓に悪い。心臓が弱い男性は読まない方がいい。

間くん視点から見れば心休まらないスリリングな展開ですが、各ヒロインに注目すると“彼氏ができたけど浮気が不安な女の子”の話として見れます。彼氏のことが好きだからこそ生まれる不安。その描写にはキュンキュンさせられます。間くんが二股していなければ、ヒロインのこともっと素直に楽しめたのに!という変な怒りすら涌いてきます。2人が間くんに惚れ直すシーンだけ繰り返し読んで心の安定を図りました。それくらい2人は可愛いし、ハッピーな結末を迎えてほしい。

選べない男、間くんが迎えるラストとは。最後はあなた自らの手でページをめくって、そのラストを見てください。間くんの最後をどう見るか、選ぶのは、あなたです。

 

 

 

チラシ裏のコーナー
後半、鏡華ちゃん側は二股疑惑が払しょくされないまま進行したので、もしかしてあんりちゃんエンドかと思いました。不安要素の煽り方が鏡華ちゃんの方が強い。若くてストレートに好きだからつい不安になってしまうのと、友人が不安煽ってくるキャラなので特に。あと表紙があんりちゃんだったので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です