漫画感想/はじめの一歩 124巻(森川ジョージ)

『はじめの一歩』124巻が発売されました。ネット上でも話題になった一歩が自首するエピソードが収録されています。はたしてその結果は、、!?

 ●関連記事

 

そして250「羽の階級」では、一歩と宮田が邂逅します。ランニング中の一歩のもとに現れた宮田。何かを確認するように語る彼を前に、一歩はただ左拳をきつく固めるのでした。一歩引退後の大事なワンシーンです。なぜ一歩が引退したのか、仮に一歩が復帰するのであれば、何がきっかけになるのか、そういう問題点を浮き彫りにしました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です