漫画感想/やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic 9巻(伊緒直道・渡航)

大人気ラノベ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のコミカライズ9巻が発売されました。体育祭編後半と京都修学旅行編が収録されています。

ここ数年、異世界転生ものが大半を占める中、現代ものラノベを代表する俺ガイルのコミカライズです。現代ものは、中学生高校生読者にとって現実、日常に近い環境が舞台になるので粗がみつかりやすく、よっぽどうまく設定を作らないと読者を引き込むことができません。俺ガイルは、渡先生渾身の主人公比企谷八幡の言動や思想がもとになり、すべてが成り立っています。

@comic は、ぽんかん先生の情緒あふれるイラストよりディフォルメした画風でとっつきやすくリファインされています。セリフ回しも、トリガーとなるところをわかりやすく明示してくれるので、原作よりテンポよく読めます。比企谷八幡の台詞をじっくり味わいたい人は原作小説⇒コミカライズの順で、とりあえず俺ガイルの世界にふれてみたい方は@comic から読んでみるのがいいでしょう。

なぜ、また9巻になってとりあげたかというと、個人的に体育祭編と修学旅行編が大好きだからです(言い切った。体育祭編は、うざいモブだった相模が祭り上げられ右往左往する姿がとても印象的です。修学旅行編は、三浦グループの名脇役である海老名が、何を考えて行動していたのか、何を望んでいたのかが判明します。

コミュニティを支えてくれる名脇役にスポットライトがあたる話がたまらなく好きなんです!特に海老名さんみたいにコメディリリーフであるキャラの違う一面を見たいんですよ。あー海老名さんまた八幡と絡まないかなぁ。俺ガイル原作7巻の時にも同じこと言ってますね自分。原作新刊が止まっている今!追いかけるなら今がチャンス!コミカライズで俺ガイルの世界に、八幡の屁理屈に飛び込んでみてはいかがでしょうか。