漫画感想/すいとーと! 1巻(沖野ユイ)





 

話題の百合博多グルメ漫画『すいとーと!』単行本1巻が発売されました。第1食から第7食まで収録。登場グルメは焼肉、台湾混ぜそば、釜めし、うさぎうどん、餃子、ホットドック、もつ鍋。福岡の女子大学に通う、百瀬ももと清水柚子が地元のジャンクなグルメを食らう百合作品。

 

1話は焼肉。網の上で焼くおなじみの焼き肉ではなく、焼肉定食みたいな感じです。油と肉であり、普段の”素敵な大学生”ももとのギャップを表す素敵なジャンクフードです。自家製味噌を油に溶かして味変とは、読んでるだけ食欲をそそられます。さらに別れ際のキス、もものモノローグと、読者は1話から胃袋と興味をガッツリ掴まれてしまいます。もも先輩あんな顔するんですね。「大丈夫、まだ好きじゃない」とか大丈夫じゃないでしょ!!

2話はゆずからの視点で、台湾まぜそばを食べに行きます。「わっかりやす」の天丼が楽しい。1話ではもも視点で描かれた2人の出会いが、ゆずからはももをどう見ていたかがわかります。2人の意識の違いがまた百合ポイント高いなと感じました。

3話は天神に釜めしデート。美味しい釜めしを交換して、ゲーセンでプリクラ撮って、”友達”として素敵な時間を過ごす2人ですが、別れた後のあの表情。2話で「わっかりやす」と言われたももだけでなく、ゆずもこんな顔してしまうのかと思うと、この先がさらにワクワクしてきます。

ももちゃん先輩ファンクラブの春川さくらも加わり、餃子やもつ鍋。餃子のエピソード出てきたアイテムが、もつ鍋に繋がるのは面白いですね。下茹でしないギットギトのもつ鍋最高!!

美味しいものをガツガツ食べる女子は見ていて気持ちの良いものです。ジャンクなグルメと繊細な百合のマッチングが楽しい『すいとーと』。現在配信分では、さらなる女子も登場し、関係は複雑に、、!?これからも楽しみな作品です。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です