漫画感想/すいとーと! 3巻(沖野ユイ)





 

ジャンプ+で配信されていた九州グルメ漫画『すいとーと』完結3巻が発売されました。第16食「水たき」から最終食「ラーメン」と描き下ろしが収録されています。

 ●関連記事

 

第16食は博多華味鳥で水たき。もも先輩が東京の実家に連れ帰られそうになる話。第17食は、玄風館 七輪屋 香椎店での焼肉。本店との違いを表すネギタンが美味そう、、。これは読んでると焼肉行きたくなります。きっとビールがすすむ。第18食、清水家餃子。清水家にお泊りで特製餃子。16食ではももの家族について語られましたが、ここではゆずの母親と弟が登場します。お互い、いまの性格が形作られたルーツが明らかになる感じがして、キャラを膨らませるよいエピソードです。ここで餃子の作り方を知るのがまたよい伏線に。

ももとゆず。美味しいグルメを介して仲良くなった2人が、お互いの事を想っているからこそ距離を置いたり、ポジティブに考えるようになったりと変わっていく様は見ていて楽しかったです。さくらとあきも含めて4人で美味しそうに頬張る姿は何度見ても和みます。九州グルメを介した素晴らしい人間関係ドラマ。またどこかであの4人が食事するところを見たいものです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です