漫画感想/2.5次元の誘惑 3巻(橋本悠)★

コスプレ四天王ついに登場!?
ますます加熱する熱血コスプレラブコメ

話題のコスプレ熱血物語『2.5次元の誘惑』3巻が発売されました。17話「2.5次元カフェ!?」から24話「コスプレを愛してる?」まで収録。表紙はまゆり先生&まゆら様。実写グラビアがプレイボーイやジャンプ+に掲載されており、今話題の作品です。

 ●関連記事

 

 

ハルヒってもうそんなに昔なんですね

18話は次のコスROMに向けた秘密特訓。奥村がスタジオ撮影の練習で、オギノさんに助けを乞います。いろいろと説明してくれるオギノさんマジイイ人。同じものが好きな仲間だとわかると親身になって助けてくれるのはオタクの良い面ですよね。懇切丁寧に解説しすぎちゃうのが悪いところ笑。四天王がでてきて、次の目標もハッキリした熱血展開よいですね。マギノさんオギノさんいい味出してるので今後も活躍してほしい。いずれは師匠越えも!

 

そしてそのコスプレ四天王753(なごみ)が早速登場、横須賀コスストに出陣します。部室維持のために、イベントで注目されるという実績が必要な奥村とリリサ。しかしリリサは、相手の圧倒的なプロ意識に打ちのめされてコスプレ前から戦意喪失してしまいます。この流れも、バトル漫画っぽくていいです。やはりコスプレというテーマは少年漫画の読者にはわかりにくいのですが、展開をわかりやすく、敵や目的が提示されていて、読者がついていきやすいです。1巻時点ではエッチなラブコメの要素が強めでしたが、それから、コスROMを作ってイベントに出たい⇒部室ピンチ⇒実績⇒753戦「コスプレとは?」という流れが出来ています。セクシー要素やオタクネタも織り交ぜつつ、メインを熱血コスプレ道に据えているのは結構骨太。「コスプレとは?キャラ愛とは?」というテーマは、もっと物語が習熟した後に登場しそうなところですが、思ったより早く出してきました。コスプレというテーマから逃げない、ラブコメにかわいい女の子を出す手段だけにしないぞ!という作者の声が聞こえてきそうで、個人的にポイント高いです。リリサの回答を4巻で読めるのがいまから楽しみです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です