漫画感想/カノジョも彼女 3巻(ヒロユキ)★





かわいいカノジョたちと最高のハイテンションギャグ

週刊少年マガジンに連載中のハイテンションラブコメ『カノジョも彼女』3巻が発売されました。第19話「やるべきこと」から第27話「温泉楽しみ」まで収録されています。表紙は第3のカノジョ ミリカ。

 ●関連記事

 

明らかに直也のことを好きになっているミリカに焦る咲と渚。そんな2人が水着は入浴中の直也を強襲します。自分が出来ることを真面目に考えていた直也がバカみたいに見える一幕。この話、発端は真剣に二股にかける直也がおかしいはずなのに、気が付けば咲と渚もおかしくなっています。理屈と感情のすり替えや流れが面白くて、上質のコントを見ているかのよう。2人のキャラクターに合った水着が似合っててかわいい。

 

 

君を好きになって三股するわけにいかない!とミリカを説得する直也。初手の理屈がおかしいので以降の議論はすべておかしいんだよな笑。しかし直也はテンションと勢いでそれすら乗り越えてゆく。少し話がかわりますが、個人的に『ぴゅ~と吹くジャガー』で大好きなエピソードがあります。怪しい儲け話を持ち掛けられるジャガーさんが、会話の中でなぜか話がひっくりかえって相手を陥れてゆく話です。気が付けば理屈や立場が逆転しているのがおかしくておかしくて。本作の会話劇はそういう要素がふんだんに盛り込まれていて、どっちが正しいのか読者も一瞬見失います。読者も正常な判断が出来なくなってしまうヒロユキワールド。上記コマも冷静になって考えれば「芯があってステキだーー」とは絶対なりません。でもなぜか作中では全く違和感なく、ハイテンションに身を任せていける心地良さがあります。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です