【漫画感想】パラレルパラダイス1巻(岡本倫)

 

 

『エルフェンリート』、『ノノノノ』、『極黒のブリュンヒルデ』、『君は淫らな僕の女王』などで知られる鬼才・岡本倫が放つ!美少女てんこ盛り異色SEXYファンタジー『パラレルパラダイス』1巻が発売されました。

化け物と美少女しかいない異世界に飛ばされる、という異世界ものではよくある展開です。しかし、岡本倫が描く異世界は一味違う。これヤンマガでありなの?というほどエロい。女性キャラはほぼ常に股間から液体を漏らしていますし、男性に態勢がないため、チョロい。こんな世界があっていいのか!?というほど都合がいいです。主人公もそのすべてを受け入れるわけではなく戦闘もできるので好印象。まだまだ世界観のすべてが明かされたわけではありませんが、岡本倫っぽいダークな設定も見え隠れしており、今後の展開が楽しみな1巻です。もっとエロいヒロインどんどん追加してくれ~。

 

 

One Comment
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/パラレルパラダイス 2巻(岡本倫) | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です