お笑い感想/~ひらがな推し~「いつでもどこでも変化球編」





 

 

 ●関連記事

 

 

■収録内容
♯42 唯一の三期生 上村ひなのをみんなでもっと知ろう!
♯47 日向坂46 デビューシングルヒット祈願 内容発表!!
♯48 日向坂46 デビューシングルヒット祈願120km駅伝の全記録をみんなで見よう! その1
♯49 日向坂46 デビューシングルヒット祈願120km駅伝の全記録をみんなで見よう! その2
♯50 日向坂46 デビューシングルヒット祈願120km駅伝の全記録をみんなで見よう! その3

■特典映像
1:未公開映像
2:メンバー座談会 メンバー:加藤史帆、佐々木久美、上村ひなの
3:スタジオライブ
#34 JOYFUL LOVE
#50 キュン

 

上村ひなの初登場。緊張してるのでいま以上に初々しくてかわいいですね。ぶりっこの流れから柿崎のおねだりに、春日の「親にウィンクするな」は良いツッコミ。春日は意外に、テロップになるいいツッコミしてるんだよな。そして日向坂46デビュー駅伝。ヒット祈願の内容を発表時、前回のバンジージャンプの記憶があるから、メンバーの反応が悲鳴なのが痛々しい。このときはまだ、不遇に負けず全力でがんばるアイドルみたいな感じだっただなと思うと感慨深い。運営がどんどん試練与える感じだったんだよなー。

第1区は加藤&上村。このヒット祈願がどんな感じになるか未知数の中、プレッシャーもあっただろうに、がんばった上村、引っ張った加藤偉いなぁ。完走した上村の反応みて泣いちゃうサトミツのこと責められんわ、、。第2区は潮&金村。金村がひっぱっていくのは意外だったけど、こういう前向きなところいいよな。潮も足首に不安がある状態でなんとか走り切ったのすごいわ。敬語辞めようトークは、この後何回も使われる名やり取りになったね。第3区は高瀬&宮田。井口の思い出話にツッコみ入れられてるけど、多分この2人だといっぱいトークしながら走る感じじゃないから、撮れ高作ってるんだろうな。というか、ただでさえ息があるマラソンで走りながら話すのはかなり大変。普通のマラソンじゃなくて、TVの企画のマラソンの辛さを思い知る。第4区は高本&河田。足首痛い中2時間も走りきるのすごいよなー。河田さんも鉄棒ぶら下がりで優勝したり、なんだかんだ体力あるのかな。楽しかったという余裕があるのがすごいわ、、尊敬しちゃう。第5区は美玲&濱岸。長距離苦手ながらも、精神的に元気な2人。海岸沿いは景色がいいし絵になる一方、海風やその後の景色が変わらなくなったときの心理的プレッシャー辛いだろうな。濱岸感情的になるとめっちゃしゃべるの面白いけど、それだけ辛いと思うとなんとも言えん。

第6区は齊藤&富田。googleマップで下準備をする齊藤。ダンス上手いから忘れがちだけど、齊藤は運動関係苦手なんだよな。その分、ダンスが出来てることに努力を感じる。2日目最初の第7区は、井口&松田。井口めっちゃ喋りながら走ってるの、お世辞抜きにすごいわ。みんな1時間半しゃべりながら走れる?付き合ってる松田もすげぇ。第8区は東村丹生。ついに箱根の上り坂に突入。急勾配がエグすぎて、そりゃ足を前に出しても進まないわ、、。ゴールの畑宿付近を歩いたことあるけど、走るような角度じゃなかったよ、、。第9区は柿崎渡邊。引き続き10%レベルの急勾配が続く。畑宿⇒芦ノ湖は歩いてもしんどいし、芦ノ湖後も含めて、本当に辛い坂道が続く。

ラスト10区は久美小坂。下り10kmも絶対キツイわ。わけわからないピラミッド応援が、小坂の気持ちを楽にしたのだったらホントよかった。久美さんもがんばって耐えた結果の涙だから、ほんとに美しい。けやき坂ラスト&日向坂デビューカウントダウンライブのサトミツ&若林は、のちのちイジられるネタとして

 

未公開カットは、初々しいひなのが山盛りです。心理的距離や緊張がある中がんばってるなーと応援したくなるカットばかり。紹介、対決、クイズ、ロケVTRと30分番組一回、実尺25分程度で収めるにはもったいないボリュームだったので見れて嬉しいなー。特にロケはずっとふざけててずっと終わらなさそうな空気がイイ。ふざけたかわいい恰好、かとしの赤メガネは普通に似合ってていいな、、サイコロは意味不明だけど笑。三嶋大社に大興奮する愛萌かわいい。春日がお誕生日祝われるのいいね。撮影後にこういうのやってるのは写真とかで見てるけど、どういうやりとりやってたのか気になっていたので見れて嬉しい。

1区走ったのに間違って応援バスに乗り込んだかとし、崎陽軒のシウマイ弁当食べてる。その後の応援ポイントも基本2日目走るメンバーが応援してるのに、しれっと混ざって踊ってるかとし、まじで体力あるな。井口センターの応援はマジで元気出そう。オンエアーされてたよりもいっぱい応援ポイントあったんだな。走ってる途中にしゃべったり歌ったり撮れ高あると計算してなかったんだろうな。なぜか最近登場しない岸さんも、バス内では盛り上げたり一緒に踊ったり走ったりしてくれてメンバー人気は悪くないんだよな。お弁当の時もめっちゃいじられてる。”メンバーだけで走ってるように見せたかったから”で20分走ったのカットされてて可哀想だけどしょうがないか。若林の「俺が一番の春日派だからね?」とか話は面白いけど、感動回に挿入するのは難しいか。

 

座談会は、ひなの初回ロケのテーブルでひなの&加藤&久美。けやき坂新加入の3期生が、自分一人だけだと発表されて混乱するのしょうがないよな。前日キュンMV撮影からの、駅伝だったのか。メンバーのスケジュールってファンが思ってる以上に忙しいんだよな。ひなのの「そんな泣く~?」は笑った。エミール初登場は駅伝差し入れなんだ。ひなののメイク落とすタイミングわからない、ホテルで縄跳びしてたら怒られたなど初出しエピソードが嬉しいね。卒業しても、「井口も呼べばいいのに」って言える仲なの、日向らしいいい関係で好き。

 

スタジオライブは『JOYFUL LOVE』『キュン』今も日向坂を代表する2曲。いまでは歌番組に出させてもらえるけど、けやき坂当時はTVで披露することは少なく、冠番組でのスタジオライブが貴重な機会だったの、懐かしいなぁ。

 





4 comments to “お笑い感想/~ひらがな推し~「いつでもどこでも変化球編」”
  1. Pingback: お笑い感想/~ひらがな推し~「初ガツオを推すしかない編」 | 棚傘's LOG

  2. Pingback: お笑い感想/~ひらがな推し~「埼玉と春日が生んだ怒涛の起爆剤編」 | 棚傘's LOG

  3. Pingback: お笑い感想/~ひらがな推し~「好きな人いるの?ニブだよ編」 | 棚傘's LOG

  4. Pingback: お笑い感想/~ひらがな推し~「ヘビーリトルトゥース誕生編」 | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です