漫画感想/からかい上手の高木さん 8巻(山本崇一朗)

 

アニメも絶好調!『からかい上手の高木さん』最新8巻が発売されました。

 ●関連記事

 

8巻の一押しエピソードは「バレンタイン」です。やっぱりチョコが欲しい西方くん、もちろんチョコをあげる高木さんはどのように渡すのでしょうか。おまけの4P漫画でもからかいエピソード追加されていてニヤニヤしちゃいますね。また、ほかのカップルのバレンタインを描いた話もあり、この世界のバレンタインの雰囲気が伝わってきます。

 

8巻読んで思ったのは「高木さん、ここにきて攻めすぎじゃね?」です。冬場の話というのもありますが、やたら手をつなごうとする高木さん。手をつなぎたいから自転車通学やめてみたり、冷たくなった手を温めさせたり、川に落ちそうになって、、、これ全部高木さんが故意に仕組んでるなら相当のヤリ手ですよ!収録順から考えても、8巻のクライマックスは最後の「水切り」なわけです。進んでないようで進んでいる二人の関係性。もしかして今後、もっと攻めてくる高木さんがみられるのでしょうか。どきどきするけどちょっと怖い気がします。

 

 

 

チラシ裏のコーナー
アニメもやばいけど、原作もパワーアップしてるし、スピンオフもやばいし、もう全部やばい。脳みそがニヤニヤしすぎて語彙力が死ぬ。

 

One Comment
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/からかい上手の高木さん10巻(山本崇一朗) | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です