映画感想/劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ

新規カット、フルCGライブ追加!
TV版をうまく再構成したまとまりの良いマクロスΔ

 

基本的にはTVシリーズと同じ流れです。フレイヤとハヤテの出会いなど一部TV版と違うところがあり新鮮です。劇場版の変更点探しするためにTV版再見したくなりました。いままでなかったフルCGのライブシーン(キンプリとかプリキュアのEDでみるやつ)が追加されておりびっくりしました。CGのモデリングなどまだ少しぎこちない感じも見られましたが、今後のマクロスでも使っていくんでしょうかね。

本劇場版は『マクロスΔ』TVシリーズ2クール分を大胆に再構成してうまく120分に納めています。どれも大事なエピソードですが、少し間延びしがちだった話(ウィンダミアアップルとか)を削ってあります。重要な演出に尺使うために仕方がないですね。でも、そのおかげで相当に濃密な120分になっています。いまからマクロスΔ見る人にはTV版より劇場版見てほしいです。

ガンダムは監督が変わることで多種多様のガンダムを生み出していきました。マクロスはずっと河森正治監督がついています。それでいて毎回違った切り口でマクロスワールドが展開されます。毎回新しいマクロスが生み出されている驚きを、是非未見の方にも感じてほしいです。今回も作中で使いきれないほどの設定ギミックがありました。まだ面白い展開作れるんじゃないか、ワルキューレの活躍を見たい!と劇場版で再び強く感じました。4月から放映の河森監督最新作『重神記パンドーラ』も楽しみですが、またマクロスΔの続編も作ってほしいですね。

 

想い出ブログっぽいコーナー

電車遅延とかあって朝の川崎駅をダッシュ。いつもチネチッタだけど、今回TOHOシネマズ関係でしか上映してないみたいでそちらへ。規模小さく感じた。TVシリーズの人気とかの関係かなぁ。

 

劇場にあった等身大POP。カナメさんかわいい。苦労人だし本当に幸せになって欲しい。

「激情のワルキューレ」というサブタイトル、やはり”劇場”版とかかってるだけなのか、、。もしかして、と思ったけど、それ以外に見当たる箇所がない。

民族間戦争の話としてはひと段落してるんだけど、もっと続きが見たい気持ちが強い。多分フレイヤとハヤテのラブコメが終わってないからだと思う。

2 Comments
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 映画感想/劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ MX4D | マンガを読み続けるBlog

  2. Pingback: マンガを読み続けるBlog 映画感想/劇場版マクロスF 虚空歌姫 -イツワリノウタヒメ- MX4D | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です