漫画感想/恋に恋するユカリちゃん 2巻(寿々ゆうま・山本崇一朗)

 

『高木さん』スピンオフ第二弾『恋に恋するユカリちゃん』の2巻です。

 ●関連記事

 

1巻よりさらに、コメディ感が増しています。コイバナをしたいユカリちゃんとさせない2人の構図も面白いですが、それ以外の話も3人の仲良し感が出ていて非常に良いです。作画も独自の線で描かれており、山本先生に寄せるだけよりこちらのほうが好みですね。『トネガワ』など福本スピンオフはそっくり作画が本編と違うことをやる面白さがありますが、こちらは本編と空気感が似てしまうところがあるので、作画で差別化したほうが読みやすいですね。

巻末の高木さんOVAアフレコレポートも面白いです。声優さんは神!という、アフレコレポあるあるですが何度見てもいいですね(声優オタクの感想。あと寿々先生がやっぱアシスタント出身なのが明示されていて納得。

 

チラシ裏のコーナー
あああ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です