漫画感想/Change! 2巻(曽田正人・冨山玖呂)

負けず嫌いのお嬢様と友情が織りなす
激熱なラップバトル

 

女子高生が踏み込むラップバトルの世界、『Change!』2巻が発売されました。

 ●関連記事

 

ミキに誘われラップバトルの世界に踏み込んだしおり。1巻では衝撃のデビュー戦が描かれました。2巻では、本格的にラップバトルの世界にハマってゆく姿が描かれています。

本作の魅力はなんといっても本格的なラップバトル表現。ページをガンガン使い、大ゴマで大きな吹き出しで表現されるライムの気持ち良さ、それに負けない迫力の作画。漫画でリズムや音楽は表現しにくいのですが、ラップが韻と文字数でリズムを表してくれます。どんな音楽が流れているのかわからなくても、ラップのリズムはわかるんですよ。ほんと日本語すげぇ。

負けず嫌いの性格から新しい世界に飛び込んだしおり。校則を気にする真面目なお嬢様な彼女がラップを繰り広げる、煽る、ディスる言葉を使う。この組み合わせが最高です!芯があって強いんだけど、初大会でビビってしまいます。ミキに叱られて言い返したり、女の子らしさの中に見える強さが、このキャラをたまらなく魅力的にしています。

そして、アンダーグラウンドに降りたアリスが、彼女なりの技術と熱意で、突き進んでいくのは本当に痛快です。ミキの助けもあり、どんどん前に出るしおり。このタッグが、ラップバトルの世界を変えていくのではないかというような期待さえ生まれてきます。もっとMCしおりんのバトルが見たい!早く3巻が読みたい!続きを欲する感情が湧き上がる、熱い熱い作品です。

 

 

 

チラシ裏のコーナー
しおりんをCV早見沙織でアニメ化してほしい。アニメ化するまで言う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です