漫画感想/Change! 5巻(曽田正人・冨山玖呂)

 

 

曽田正人が贈るMCバトル漫画『Change!』5巻です。18話から22話が収録されています。白熱する高校生RAP選手権東京予選が描かれます。

 ●関連記事

 

5巻はMCバトル3連続!K-fish vs NARDI、しおりん VS ヤマジョウ、Pink99 vs ミキティ。しっぽの先までぎっちりバトルが詰まっています。それも1戦目よりも2戦目、さらに3戦目とボルテージが上がっていくのが最高!圧倒的スピード感で、RAPを知らない自分でも、わずか数分で読み終えてしまいました。こんな興奮する1冊、なかなかありませんよ。すべてがベストバウトですが、特に3戦目のミキティがすげぇ。先行からあのブッコみは、K-fishも審査員も読者も唖然としました。自分のノリにハメつつも、相手の言葉をしっかり受け切るミキティかっこいい。いままでしおりに先輩面していたミキですが、こんな形で実力を魅せてくれるとは!!マジで大興奮の1戦でした。

MCバトルが本当に如何わしいものではないのか監視に来た先生2人も、すでにバトルの虜になりつつあるのがちょっとうれしかったです。去年教授もそうでしたが、実際見てもらえればその凄さが伝わるというのは、とてもうれしいですよ。「素敵じゃありませんでしたか?」っていう台詞、とても良い。主人公たちが大人に認められる展開は気持ちいいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です