漫画感想/早乙女姉妹は漫画のためなら!? 1巻(山本亮平)★

 

マンガのためならなんでもしちゃう!?ジャンプ+新連載『早乙女姉妹は漫画のためなら』の単行本1巻が出ました。1話「早乙女姉妹は唇のためなら!?」から8話「舞空エンジェルは漫画のためなら!?」、そして番外編「瀧波レモンは水着のためなら!?」が収録されています。

 

漫画家のモブユキに積極的にかまってくる姉のノアン。漫画、というよりモブユキのためなら、身体を張ることも厭わない、というかむしろ好きそう

 

ツンデレ系妹のカノン。なんだかんだ言いながらも手伝ってくれるいい妹です。胸の発育で悩んでる。隠れドMという説あり。

 

本作は、こんな早乙女姉妹とモブユキが繰り広げるドタバタ漫画家エロコメです。1話では、キスシーンをうまく描写できないモブユキに早乙女姉妹が協力します。実際のキスがダメなら、、指に、、、

 

これは指に口づけしてるシーンです。だから大丈夫です。山本先生がいままで描いていたラブコメというよりエロコメ、結構激しい描写が多いです。かわいい絵柄とアホな内容ですので気軽に楽しめるようになっています。いい意味で話はない。乳首券も発行されており、ジャンプ+掲載時に謎の光に消されていたところもバッチリ見えます。

3話「早乙女姉妹は悪役のためなら!?」は、この作品はエロコメだ!という宣言だと受け取りました。4話登場の編集瀧波レモンもぶっ壊れていて好きです。2巻以降も活躍しそうで楽しみです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です