おじさんから見た KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 3章

4月13日(土)は、KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 3章 レオ×ユウ×アレク の公開日である。三度目で恐縮だが、流石にほぼ満員の映画館に行く勇気はなかった。いつなら空いてるかな、また平日昼間いくか、いや我慢できない深夜でも、、など思いを巡らせていたのだが、もう辛抱たまらんということで、普通に14日(日)19:35の回に行ってきました。

 ●関連記事

 

 

まだ2日目のため結構混んでました。驚いたのは男性率が意外と高かったこと。4割くらいは男性だったかも。よく見る女性に連れられた男性だけじゃなく、男性のみの2、3人組とかも多かったです。これはやはりプリパラ、レインボーライブのファンが来てるのか?もしくはアレク回ということで、バトル演出目当てのファン?周りの会話からも、みんながいかに楽しみにしていたかがわかります。期待に胸膨らませたまま、3章スタートしました。

 

 

 

 

ここから先はネタバレありです。未見の方は、見てから進んでね!

 

 

 

7話:レオ

・開幕カヅキ先輩。カヅキ先輩がここまで慌てるのも珍しい。

・7人の女装コスプレどこかでみたことが、、、。レオとユキノジョウはもちろん、タイガも全然ありですね!ミナトはなんでそんな自信あるのか。どっかで経験したのか。

・レオ家。このシリーズでここまで放任主義も珍しいな。親との確執とかないけど、だからこそ決めかねていた部分もあるのではないか。おとは や なるの両親は存在感あったもんな。

・やっぱおとはのプリズムショウ見てたんだな。

・ぬいぐるみ動いてた!?あの家、情報量が多すぎる。

・いままで言動不一致感のあるキャラだったけど、それらをすべて受け止めて愛したエーデルローズみんなや、俺たち視聴者。自分のありたい姿を見出した彼のこと、もっと好きになりました。

・アレク、おまえ、、、。

 

 

8話:ユウ

・水着回。でもいつも通り風呂もある。

・ユウのイライラが子どもっぽくて、見ているこちらも若干気になった。しかし冷静に考えてみれば、ユウは実際まだ子どもである。年上に囲まれて、あんなふうに過ごして、たまには泣きたくなる夜もあるだろう。オバレやハッピーレイン&ベルローズの仲間がうらやましくなる気持ちはすごいわかる。

・レインボーライブ無料公開中なので、幼少期回想はカットです。合理的。たしかにレインボーライブのユウはきき分けの良い子だった。

・プリズムショウはMV風味。あのカットインはどうやってるんだ。プリズムの煌めきはカメラも操るのか。あとで編集してるのか。ライブもありで、打楽器、ギター、キーボードの三種類を超えていった。すげぇカッコイイ。背中のクロスはガンダムX2みたいだけど。

・あえて不満を述べるなら、やっぱレインボーライブ勢の声が聴きたかった。事前告知ゲストなしだったので、期待しちゃったなー。せめて電話シーンのいとちゃんくらいしゃべらせてよ!という気も。これでもし、TV版か円盤でいとボイス入ってたら監督の手のひらだね俺たち。

 

 

9話:アレク

・ショタアレクかわいい。憧れがショタアレクをここまで作り上げたんだと思うと込み上げてくるものがあるね。ストリート系は、体育会系の良いところ出てて先輩から後輩へと受け継がれていく魂がある。

・冷さんかっけぇ。おどけているパートと熱いパートの使い分けがしびれる。

・冷欠場のプリズムキングカップの現場に来ていたアレク、カヅキさん発表会エピソードと似てる。裏でまだまだ俺たちが知らないことが発生してそうでワクワクするな。

・新しいバトルシステム!?どこかで見たことあるぞ。ここ最高に笑いました。こういう出し方あるんだ。

・アレクにかつての冷を見る、聖と仁。特に聖は目がキラキラしてて可愛すぎる。仁は自ら育てた3人(ジョージ・アレク・ルヰ)がかつての仁・冷・聖に似ていたり、それによって救われることがあるのかもしれない。これから描かれる部分だとおもうけど。

・意外と静かに始まったショウ。歌とステップだけでも魅せるのが意外だったけど、あのステップはブレイクのステップだから技が控えているのわかるよね。カヅキ混みでプロレスだったかもしれないけど、観客に魅せる最高の演技でした。

 

 

 

日常パートの作画がちょっとふやけてた部分もあるけど、きっとTV放映版では直ってる気がするし、気になりません!とにかく、彼らの生きざまとプリズムショウが素晴らしかった。これで4章中3章が終わり、のコスはラストだけってのが非常に悲しい!3か月ごとに新しい映像が見れるのが永遠に続けばいいのに!スタッフさんが死ぬので無理ですが、そう思えるくらい最高の作品です。3章もあと何回か見て、ラスト4章に備えます。

 

 

チラシ裏のコーナー

2章であった土地奪う話とか仁の母親とか、そういうのに全く触れなかったので逆に怖い。4章はどんなジェットコースターになるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

One comment to “おじさんから見た KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 3章”
  1. Pingback: 棚傘's LOG 『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 4章』感想 ~菱田に女にさせられたおっさんの話~ | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です