漫画感想

漫画感想/龍と苺 1巻(柳本光晴)☆

『響』の柳本先生が描く新しい本格将棋漫画『龍と苺』1巻です。 3ページ目で椅子バーン出たの笑った。これ意識してやってるよね?柳本先生も編集も確信犯でやってると思うから言っていいと思うんだけど、これは『響』~将棋編~です。
漫画感想

漫画感想/よふかしのうた 2巻(コトヤマ)

  謎の吸血鬼 七草ナヅナ と夜更かしする夜守コウ。吸血鬼になるためには、吸血鬼に恋する必要がある。しかし、恋とは?好きになるとは?いろいろなもやもやを抱えつつも、今日も2人は夜を歩く。第9夜「なんのつもりだ七
漫画感想

◆漫画感想/古見さんはコミュ症です。16巻(オダトモヒト)

  運動会、文化祭、父と息子、父と母過去編、おまつりの金魚など、甘酸っぱいエピソードが盛りだくさん。テンポの良いコメディと不意打ちのようにくるラブのバランスが絶妙。笑顔になる一冊。  ●関連記事 ▶
漫画感想

◆漫画感想/古見さんはコミュ症です。15巻(オダトモヒト)

  週刊少年サンデー連載中『古見さんはコミュ症です。』15巻です。コミュ196「清潔です」からコミュ207「晩餐会です」までが収録されています。表紙の不思議な構図は、本編読んでから戻ってくるとエモい。  ●関連
漫画感想

◆漫画感想/古見さんはコミュ症です。14巻(オダトモヒト)

田舎、自転車、本探し、それぞれの夏休み 後半の群像コメディは必見! 『古見さんはコミュ症です。』14巻が発売されました。コミュ182「硬派です。」からコミュ195「3人です。」が収録されています。表紙は花火を見に来た只野