漫画感想/ここは今から倫理です。2巻(雨瀬シオリ)

 

 

グランドジャンプ系列に掲載中『ここは今から倫理です。』の2巻が発売されました。#6「見たい顔」から#10「優しくていい人」が掲載されています。

 ●関連記事

 

#8は自分の”普通さ”に悩む生徒のお話。特別でありたい、目立ちたいという思いにどう向き合うか。#9は人格(ペルソナ)の話。snsで承認欲求を満たす女子に講義をする高柳。この2つは現代の問題を倫理で解決するとてもスマートなエピソードです。

それに対し#7「教師の資質」は非常に印象に残る、今後につながりそうなエピソードです。この話では都幾川という生徒が出てきます。愛情に飢えており保健室の常連。スキンシップが多い”男子生徒”です。身体的接触について、どう”救う”べきか悩む高柳。高柳先生の”せんせい”との過去の問答。彼の過去が垣間見える重要エピソードです。保健室の藤川先生も、問題児対応でこれからも登場しそうですね。悪い人ではないですが、高柳先生と対立する場面も出てきそう。

 

チラシ裏のコーナー
高柳先生の過去をもっと知りたい。彼が形作られた理由を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です