漫画感想/からかい上手の(元)高木さん 4巻(稲葉光史・山本崇一朗)

懐かしの中学で待ち合わせる2人

 

『高木さん』の未来を描くスピンオフ『(元)高木さん』4巻が発売されました。ほのぼのショートが15本も収録されています。表紙は『高木さん』4巻のあの公園の水道。

 ●関連記事

 

お父さん(西片)とお母さん(高木さん)とちーちゃんが相変わらずからかったり、からかわれたりほのぼのするエピソードばかりです。中学のころとは違い、少し手加減してくれるようになったお母さん。ちーちゃんが混ざると少し甘くなっちゃうのがかわいいですね。お父さんと3人で勝負する姿は、とってもほほえましいです。

一方、お弁当を忘れたお父さんにお母さんが届けるエピソード「お弁当」。ちーちゃんが全く登場しない話は珍しいですね。オチだけとかなあったと思いますが。懐かしい中学校で、待ち合わせる二人。たった8Pの間に、中学からつながる二人の関係性が垣間見えてとても素敵な話です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です