●映画感想/ガールズ&パンツァー最終章 第2話

ガルパン2話もいいぞ!

公開から少し経ちましたが『ガールズ&パンツァー最終章 第2話』見てきました!川崎チネチッタでは、通常上映に加えて«Liveサウンド≫や«LIVE ZOUND センシャラウンド7.1ch チネチッタMix»があります。平日でも一日6回くらい上映してました。1話から1年半待たされての2話ですが、ファンの盛り上がりはまだまだ熱いですね。

 ●関連記事

 dアニメストア

まずOPの「Grand Symphony」が最高!いきなり泣きそうになってしまいました。壮大な音楽と共にキャラがパンパンと切り替わっていくのがたまりません!最初の1分振り返りと合わせて1年半前の記憶が戻ってきました。1話は、無限軌道杯1回戦BC自由学園との途中で終わっています。その続きから2話が始まります。

内容としては1回戦の決着と2回戦途中までになります。1回戦後には大洗学園以外の動向も伺えます。魅力的な学校・キャラが多いだけにどこの学校が勝ち進むかが非常に気になります!どの学校もファンが多いだけに制作側も取捨選択がつらいでしょうね。2回戦で大洗と当たる学校は個人的にも大好きで、ある意味主人公だなぁと思いました。ちょっと滑稽な感じがしますが、前回からしっかり成長していて大洗を苦しめます。果たして大洗学園は2回戦を勝ち進めるのか。他校の行方は、、、?

試合の戦車戦が素晴らしいのはもちろんですがそれ以外も興味深いところがいっぱいありました。川嶋センパイの家族のことや改装されたボコランドのアトラクションなどガルパンワールドだなぁって思える愉快ポイントが満載です。戦車戦と日常パートどちらでも楽しめるのがほんと素晴らしい。

1年半待たされましたが、その甲斐がある2話でした。次もまた3話まで1年半待つの?と思うと気が遠くなりますが、こんなワクワクする2話を見てしまっては2年後でも3年後でも見ちゃうんだろうなぁ。とりあえず2話もあと数回見て3話を待ちたいと思います。今回見たのは通常上映だったので、チネチッタで«Liveサウンド»と«LIVE ZOUND センシャラウンド7.1ch チネチッタMix»も見ないといけませんし。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です