漫画感想/新テニスの王子様 27巻(許斐剛)

 

『新 テニスの王子様』27巻が発売されました。264「五車の術」から272「それぞれの決戦前日」、そして特別読み切り「5校の未来!!!」が収録されています。

 ●関連記事

 

五車の術、嵐森炎峰、テニス医者、など相変わらず読者を笑わせに来てるのか真面目に少年漫画やってるのか分かりかねる展開の応酬です。手塚と跡部、アメリカスイス戦など少年漫画的に熱い展開も盛りだくさんです。

「相手の弱点を容赦なく攻める能力」「自分の弱点を克服する能力」の戦いなど、日本戦以外でも注目カードが目白押しです。『咲 -saki-』などでもそうですが、もしほかの選手と戦ったら、もし組み合わせがちょっと違ったら、どうなっていたのか想像するだけで相当楽しめます。カミュ対デュークも見たかった。オジュワールは何をしようとしたんだ。

巻末収録の「5校の未来!!!」は最高に笑えました。こういうシュールさ、キャラの使い方が許斐先生の必殺技なんだと思い出させてくれました。氷帝や四天宝寺はやばい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です