漫画感想/1日外出録ハンチョウ 7巻(萩原天晴・上原求・新井和也)★

運動、筋トレ、幽体離脱
謎の鼻歌探しなど盛りだくさんの圧倒的ボリューム感

『一日外出録ハンチョウ』7巻です。第48話「美汗」から第55話「服買」が収録されています。

 ●関連記事

 

48話「美汗」でハンチョウたちが外でさわやかな汗を流します。軽い運動から流れで3on3バスケをすることになります。完成度の高い福本画風でバスケしてるのが絵的も面白い。ハンドリング、リバウンド、ドリブルしてるだけで面白いのはズルい。試合後のタッチが某バスケ漫画の感動コマ再現しているのも憎い。いろんなやり口で楽しませてきて、ほんと漫画力が高い。

幽体離脱して最初に行くのが、スタミナ苑のミックスホルモン。ハンチョウわかってる。圧倒的わかってる!!こういうグルメ知識がガチなところが本作の信頼度を底上げしています。原作の萩原さんはこういう知識すごいし、使い方もうまい。圧倒的巧手。

第51話「鼻歌」は、思い出せそうで思い出せない曲をみんなで思い出そうとするエピソードです。実際の鼻歌が配信され、読者に広く募集がかけられました。そしたら意外とあっさり答えが寄せられたそうです。ハンチョウの編集者がわからずに募集した曲だそうで、ハンチョウの編集者と原作者でよく練られた企画だなと感心しました。ネットに漫画が配信されるということは、こういう企画込みで今後可能性が広がっていくのではないでしょうか。

ほかにも、上野の科博やランクの高いビジネスホテルに行ったり、3人で仲良く服を買いに行ったりと相変わらず地上を満喫しているハンチョウ。これはアニメ2期も近そうですね。どのエピソードも、あるあるネタとハンチョウのキャラクター、福本ワールドとのマリアージュが圧倒的愉悦な作品です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です