漫画感想/ぼくの輪廻 2巻(嶋木あこ)

「ぴんとこな」の嶋木あこ先生の輪廻エロコメディ?青年誌みたいな内容ですが、連載されているのは、少女誌Cheese!です。エロ描写も、男性作家のそれより上品?な気がします。

 ●関連記事

 

1巻からかなり飛ばしていましたが、2巻になって加速度を増してぶっ飛んできました。BL、おっぱいコメディ、漫画家漫画、輪廻設定など他に見ない組み合わせで、不思議な読後感を味わえます。正直どう読んでいいのかわからない瞬間がありますがなんだかおもしろい。好意の矢印が複雑に絡み合う中、主人公は漫画家のことしか考えていない様子。自分の漫画のためにも花撫の胸をもむ決意をするなど、どうにも空回りしています。三者三様の行動様式がおもしろいです。輪廻前の設定も今後どうつながっているのか全然予想できません。

 


チラシ裏のコーナー

この表紙の威力。これ少女漫画誌掲載なんだぜ、、、。

2 Comments
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/ぼくの輪廻4巻(嶋木あこ) | マンガを読み続けるBlog

  2. Pingback: マンガを読み続けるBlog 漫画感想/ぼくの輪廻 5巻(嶋木あこ) | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です