映画感想/宇宙戦艦ヤマト2202 第四章『天命篇』

雨吹きすさぶ新宿で『宇宙戦艦ヤマト2202 第四章「天命篇」』見てきました。悪天候なのにかなり混んでました。2週間限定公開とはいえ、平日昼間にこれだけの動員あるなんて、毎度のことながら驚かされますね。客層はほぼ100%男性でしたが、年齢層は20代から年配の方まで様々でした。

 ●関連記事

 

今回の見どころはもちろんデスラ―総統です。前作2199にて、ガミラス艦隊を指揮し、幾度となくヤマトの前に立ちはだかりました。最後には、亜空間戦闘にて消失したように見えましたが、、復活です。静まり返った中に響く落ち着いた山寺宏一ボイスは、場に緊張をもたらします。

旧作ヤマト(愛の戦士たち、2)のリメイクとあって、話の大筋は似たところがありましたが、かなりオリジナル展開になってきましたね。キーマン中尉など旧作に居なかった新キャラが多くいるので、彼ら彼女らの動きが気になります。これからも旧作になかった様々な脅威がヤマトを待ち受けているでしょう。

 

 

チラシ裏のコーナー

三章でめっちゃお気に入りだった西条未来さんの出番がほとんどなかった。
五章には少し出してくれー。

3 Comments
  1. Pingback: マンガを読み続けるBlog 映画感想/宇宙戦艦ヤマト2202 第五章『煉獄篇』 | マンガを読み続けるBlog

  2. Pingback: マンガを読み続けるBlog 映画感想/宇宙戦艦ヤマト2202 第六章『回生篇』 | マンガを読み続けるBlog

  3. Pingback: マンガを読み続けるBlog 映画感想/宇宙戦艦ヤマト2202 第七章『新生篇』 | マンガを読み続けるBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です