●映画感想/宇宙戦艦ヤマト2202 第七章『新生篇』

ヤマト2202ついに完結!最終章『新生篇』を鑑賞してきました。

 

 ●関連記事

dアニメストア

ヤマトの長い旅路もついに完結。ポスターの「あらゆる予想を覆し、真実の”ラスト”へ」というワードがしっくりくる最後でした。真田さんの演説が、自分の中にあるなんとも言えない感情をうまく言語化してくれたようで、本当によい纏めでした。

 

敢えて言えば少し駆け足で、思い入れのある人物たちが亡くなるシーンがサクサク実行されてしまった感じがあるのが残念ポイントでした。

 

果たしてまたヤマトに会えることはあるのか。ヤマトとの再会を楽しみにしています。

 

チラシ裏のコーナー

アンドロメダかっけぇ。

スタッフのみなさんお疲れさまでした。旧作知ってる友人から断片情報ききつつ、展開を予想して当たったり外れたり、新キャラ、新要素に驚いたり、楽しい2年間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です