映画感想/宇宙戦艦ヤマト2202 第五章『煉獄篇』

あのデスラ―の過去が明かされる

 

 

 ●関連記事

 

第四章『天命篇』で再登場したデスラー。彼の過去が語られるところから始まります。デスラ―にこういう設定が付与されたのは初めてではないでしょうか?ガミラスを捨てすべてを捨てたように思われた彼の真意が、こんなところにあったとは。デスラ―だけでなく今後のヤマトの動向を大きく左右する展開でした。

デスラ―、テレサ、キーマン。彼らの謎が大きく明かされる五章。あるものは決断し、あるものは委ね、動き出す物語。早くも第六章の情報がいろいろと漏れ聞こえてきています。ヤマトはどうなってしまうのか。先の展開がとても楽しみな作品です。

 

 

 

チラシ裏のコーナー
テレサを高次元生命体と断定する真田さん。明らかに地球人より頭いいし、感情もあまりなさそうなので、ガトランティスのスパイなのでは!!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です