漫画感想/ドメスティックな彼女 19巻(流石景)

種部編クライマックス
衝撃の結末へ

 

アニメ化決定!!手に汗握る展開が続く『ドメスティックな彼女』最新19巻が発売されました。19巻には第175話「再出発」から第184話「決着」までが収録されております。話題の種部編

 ●関連記事

 

 

陽菜に執拗な執着を見せる種部。陽菜たちは家族、職場、警察と少しずつ対応を厳しくしていきます。完全にシャットアウトしたと思われましたが、追い込まれた種部が起こした行動は、、、。幕間で「ドキドキ★種部クイズ」という謎コーナーが収録されていたり、ツイッターでもかなりプッシュされている種部。完全な悪役ながらどこか理解できるところもあるような気がしてしまうのが彼の怖いところでもあります。LINEの文言や、プレゼントを押し付けてくる手口が恐ろしく、男の自分でも読んでいてゾッとしてしまいます。

また、ラブコメ&セクシーパートももちろんあります!プチ同窓会で海に行く文芸部の仲間たち、そこに大学演劇サークルのメンバーも加わります。いろいろな刺激を受けて加速するバルスとフーミンの恋物語に注目です!カバー裏でも言及されていますが、恋する女の子はかわいくなりますね。個人的にフーミンバルスカップルを応援したいです。早く賞とって付き合えますように!あとフーミンは乳首見せすぎ、ありがとう。

ルイと梶田の関係や、芹沢のイメチェン、ラブコメとしてまだまだ気になる動きがいろんなところで起きています。ナツオは倒れている場合じゃない!早く目を覚ますんだ!!

 

 

チラシ裏のコーナー
あちらこちらでラブコメが進行しながらもサスペンス的要素もあって、群像劇としてとても楽しい。こんなにキャラ多くて、構成しっかりしてるから、だいぶ先まで物語作られてるんだろうなと思います。あと、アニメ化おめでとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です