漫画感想/ド級編隊エグゼロス 9巻(きただりょうま)





姉妹の絆、密室で絡み合うヒロインたち
アニメ化目前、健全な少年漫画お約束の9巻

2020年アニメ放映予定『ド級編隊エグゼロス』最新9巻が発売されました。38話から41話まで収録。巻頭カラーピンナップはパーティドレスを着たヒロインたち。表紙は敵対する謎の少女。

 ●関連記事

 

転校生宵月曙によく似た謎の少女に襲撃される3人。エグゼロスを奪われ無力化した3人は、フェロモンをコントロールされメスがメスに発情するようにされてしまう。狭い密室で絡み合う3人。

曙と謎の少女に迫るストーリーがメインの9巻。シリアスなバトル展開も多く健全な少年漫画してます!シリアスな中でもつい胸がはだけているのは本作のお約束。沖縄特訓で覚えた”天地無装”も炸裂し、まさに”無装”で戦うレットと雲母。無装衣装の紐、全然隠せてなくてないよりエロいのが素敵。

シリアスな展開が続いたので、そろそろ気楽にHネルギーが貯まるエピソードが読みたいところ。キセイ蟲の提案により一時停戦となりましたが、彼女らの提案した条件を、レットたちは実行できるのか。次巻はドキドキとワクワクが止まらない展開になりそうです。次は百花と舞姫のおっぱいがもっと見たい!

 

 

 

 

 





One comment to “漫画感想/ド級編隊エグゼロス 9巻(きただりょうま)”
  1. Pingback: 漫画感想/ド級編隊エグゼロス 10巻(きただりょうま) | | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です