漫画感想/道産子ギャルはなまらめんこい 4巻(伊科田海)★





北海道ギャルたちの胸キュンエピソード満載!

北海道×ギャルのラブコメ『道産子ギャルはなまらめんこい』4巻が発売されました。27話から35話まで収録しています。巻頭カラーは30話のあのシーン。2人がめちゃくちゃいい感じでほのぼのする。

 ●関連記事

 

自宅でゴロゴロしながらあつ森っぽいゲームをする秋野さんが可愛すぎる。ゲーム内の部屋に四季を誘ってニヤニヤしてテンションがあがってつい結婚を提案してしまうところ、めっちゃ乙女!!自分で言って自分で悶絶してるところまで全部含めて最高に可愛すぎる。メインヒロインじゃないけど、幸せな道をたどってほしいなぁ。

夏川先輩との夜のジョギングでは、昔の記憶を思い出して、、、。こんな設定追加されたら、夏川先輩もヒロイン戦線に復帰してしまう。ただでさえ登場ヒロイン全員可愛いのに、これ以上可愛いエピソード増やさないで!!読者と四季くんが困ってしまう!!

メインヒロイン冬木さんと行き先内緒のデートへ。衝撃の告白やら突然のハプニングやら、ラブコメ王道展開だけど、ここまでしっかりやってくれると清々しい!冬木さんの表情が豊かで、奥に秘めた想いを感じさせる顔をしていて、非常にドキドキしました。四季パパや冬木ママも、こどもを見守って助けてくれるいい大人で、少年漫画の大人かくあるべし!というお手本になる人物です。あと、冬木ママはいちいちエロい。

ラブコメとして胸キュンエピソード満載かつ、キャラの成長が感じられて、大人が読むとちょっと泣きそうになります。彼女たちをずっと見守っていたくなる一冊です。

 

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です