漫画感想/あやかしトライアングル 15巻(矢吹健太朗)





【PR】本ブログはアフリエイト広告を利用しています
  

 

アニメ化直前!『あやかしトライアングル』15巻が発売されました。第125話「カゲメイの期待」第134話「愛の攻防」、出張番外編の88.5話が収録されています。

 ●関連記事

 

 

ジャンプ+配信と手の位置が変わって乳首が拝めるように

 

カゲメイが暗躍していて、展開的にもエロコメ的には大活躍します。乳首シーン多い。レアな体操服姿も拝めます。

五行仙の偉い人たちが真面目に”らぶこめ”について会議してるの草。水族館を”海産物を見る施設”という認識なのかわいい。

男祭里の「キスしてほしい」に対する、すずのリアクションがやばすぎて笑っちゃいました。そのあと、女祭里に積極的にされて「ムラムラさせてくる」って言っちゃってるし、ほんとこの女は。

セックスしないと出れない部屋に、感度4000倍、場を支配したいのにすずに好き勝手されて困る五行仙、と面白いコントみたいな展開の合わせ技に読者も困惑しきりです。普通こんな面白い展開思いつかないし、思いついてもこんなきれいにまとめられません。矢吹先生のエロコメ力が高すぎる。

ラブコメ、シリアス、コメディとすべて兼ね備えた最高の1冊です。面白いし、エロいし、ちゃんとメインの展開も気になる。ジャンプ+配信を毎週楽しみに読んでいますが、早く続きが読みたくなる作品です。

 




 

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です