漫画感想/ぼくたちは勉強ができない 4巻(筒井大志)

まだまだ広がるぼく勉ワールド
4巻は小悪魔先輩と先生が主役!

 

週刊少年ジャンプで大好評連載中『ぼくたちは勉強ができない』4巻が発売されました。4巻には問26.「天才の一挙手一投足は時に[x]を翻弄する」から問34.「威厳ある前任者は時に[x]にかしづく」までが収録されています。

 ●関連記事

 

どのエピソードもオムニバスとしての完成度が高く、ラブコメでありがちな”関係性の進展がなくイライラする感じ”が全くありません。どのヒロインも可愛くて、それを引き立たせるエピソードの連続なので、ラブコメ進まなくても許されるんですね。女の子というのは誰かに恋しているのが一番かわいい状態なので、それを見せるためにラブコメしてるだけなんじゃないかと思わされるくらい、ヒロインたちがとにかく可愛い。うるかは恋する乙女としてかわいいし、リズはキスを知りたくて右往左往するのがかわいい。空気を読み続けてドタバタしている文乃もかわいいし、プライド高く素直になれないまふゆ先生は最高です。

注目エピソードは、4巻のサブタイにもなっている問31.「かの新天地にて迷える子羊は[x]と邂逅する」です。予備校に通うことになった成幸。そこでOBの小美浪あすみと出会う。果たして彼女の秘密とは!?という5人目のヒロイン登場回です。彼女もまた彼女なりの事情を抱えて受験勉強しています。小悪魔キャラでもありながら真面目な一面もあり、登場して数話にしていろんな側面を見せてくれます。まだ本心を成幸に見せてはいませんが、今後必ずやラブコメ戦線に食い込んでくるでしょう。ストレートなうるか、まだ恋を理解していないリズ、周りとの調整役に甘んじている文乃、ここに加わるあしゅみー先輩。これからどんなラブコメ模様が描かれるのか楽しみですね。

ところで、問28.にて成幸がうるかの下着を選んだことは後で伏線回収されましたが、まふゆ先生のブラホック外した件は後で回収されるのでしょうか。これバレたときのまふゆ先生の顔、怖いけど見てみたい。

 

 

 

チラシ裏のコーナー

連載開始当初は少しひやっとしたけど、現在の掲載順位だと打ち切りはなさそうで安心。『ゆらぎ荘の幽奈さん』がアニメ化で、ラブエロコメ枠としては絶対不動になった感じ。ラブエロコメ枠の二番手として末永く続いて欲しい。全体的な展開より、ひとつひとつのエピソードのキュンキュンくる感じが最高なので、ただただエピソードを積み重ねてくれれば幸せ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です