漫画感想/ぼくたちは勉強ができない 13巻(筒井大志)★

 

 

アニメが大好評放送中『ぼくたちは勉強ができない』13巻です。表紙の先輩は、からかう感じではなく自然体でやさしい笑顔。はたしてその真意は?

 

 ●関連記事

dアニメストア

冒頭、問106.から唯我家にヒロイン大集合。妹水希ちゃん即死展開だと思ったら案の定即死してて笑った。ヒロイン大集合しつつ、成幸のシリアスな話という展開の上手さが目立ちます。もちろんシリアスなだけで終わらせず、ウェディングドレス姿まで拝ませていただけるので神。この話は神話にして100年後まで語りつぎましょう。とりあえずウエディング姿とそれに反応するヒロインたちセットでポスターにして。

そして13巻はあしゅみー先輩回。家の診療所を閉じることで、自らの思い出からアイデンティティまですべて失うことを恐れるあすみ。いつも小悪魔あしゅみーとして成幸を手玉にとっていますが、時折みせる彼女の本質的なところがいっぱい見れます。公園で成幸に撫でられながら吐露した感情、あの表情をぼくたちは忘れることはないでしょう。

問114.は、緒方うどんで勉強会、サンタコスでハッピーエンド!!!だと思ったら、緒方のシリアスモードに。いままでの緒方らしくない発言もあり、それが本心なのか、気まぐれなのか。乙女心テストを出されたのは成幸だけではなく、読者にも。正解は14巻で。

 

One comment to “漫画感想/ぼくたちは勉強ができない 13巻(筒井大志)★”
  1. Pingback: ★漫画感想/ぼくたちは勉強ができない 14巻(筒井大志) | | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です