漫画感想/早乙女姉妹は漫画のためなら!? 8巻(山本亮平)★





 

ラブコメ戦線異状あり!?
瀧波家の母性メロン登場!

ジャンプ+で配信中、『早乙女姉妹は漫画のためなら』8巻が発売されました。65話「舞空エンジェルはクリスマスのためなら!?②」から第72話「早乙女姉妹はバレンタインのためなら!?」と番外編、特別描き下ろしなどが収録されています。毎回嬉しい巻頭カラーピンナップもあります。

 ●関連記事

 

いつでもすぐアへ顔になれる

本作のメインヒロインは誰なのか!?タイトルには”早乙女姉妹”とついていますが、それも2人ですし、ラブコメ的にメインヒロインが誰なのかというのは気になるところ。現在各ヒロインがデッドヒートを繰り広げています。65話では、舞空エンジェルが早乙女ノアンに自分の気持ちを尋ねられます。自問自答して意識し始めるエンジェル。作品を創り上げる過程でキャラの気持ちになりきる彼女がは、モブユキに対してどう感じているのか。各キャラのクリスマスが語られる66話では、ノアンがエンジェルをけしかけた件について思い返します。ノアンは能動的に動くキャラですが、空気を読んで人のために動くことが多く、彼女がシリアスに考え事をする回は珍しいです。それにしてもユウミちゃんが無意識に姉の乳首で火をつけようとしてるの異常過ぎて笑います。あとサラッと流された百合園両親。続いて69話でもユウミちゃんの天然スケベなところが発揮されます。「筋トレじゃなくて、乳首トレだよぉ」って意味不明なワードセンス、彼女には痴女の才能があります。ナチュラルに脱いでるノアンがまだ普通に見えるから不思議。そして地味にモブユキの台詞にキュンと来てるいるところが可愛いです。

そして70話では黒船来港。あの瀧波レモンの姉、メロンが登場します。彼女の圧倒的母性(メロン&メロン)の前に、一瞬で息子になってしまうモブユキ。果たしてレモンは彼女からモブユキを取り戻せるのか!?そして関係ないのも触手責めされるパインや母親アップルさんの登場も見どころです。レモン家はキャラが濃厚すぎて登場するだけおなか一杯になります。チア部もそうですが、こういうエロギャグに寄せたエピソードはわかりやすく知能指数が下がっていて読みやすいですね。アタマ空っぽにして読めます。

第72話はバレンタイン回。どんなエッチなバレンタインになるかと思えば、王道ラブコメっぽい雰囲気。主要ヒロインがチョコを渡すシーンが描かれます。おや、今回真面目だぞ、と驚かされましたが、こういうバランス感覚がイイんですよねぇ。いままでさまざまなラブコメでバレンタインエピソード読んできましたが、これは上位入賞しますね。ギャップに弱いのでノックダウンさせられました。

 

 

Exos Heroes (エグゾス ヒーローズ)

Exos Heroes (エグゾス ヒーローズ)
開発元:LINE Games
無料
posted withアプリーチ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です