漫画感想/【推しの子】9巻(赤坂アカ・横槍メンゴ)





 

アニメ化も発表されて話題沸騰の『【推しの子】』9巻が発売されました。八十一話から九十話まで収録。巻頭カラーピンナップ、おしゃれでかわいいな。メンゴ先生のセンスが溢れ出てる。

 ●関連記事

 

 

 

 

 

個人的に今回の見どころは、アクアの女周り事情。黒川あかねと付き合っていることを、有馬かなに告白し、関わりを断った。B小町のライブも見に行かずに、異常なまでに関係を断っている。それはあかねのためというより、かなのためであり、その狂気じみた感情に、あかねも気づいている。アイドルグループメンバーMEMは第三者ながら、アクアを待ち伏せし問いただした。集団の関係を維持しようする役割のキャラが好きなので、この話のMEMはよかったなー。

裏で入れ知恵されて暗躍しだしたルビー、コスプレ編の始まりも収録されており、芸能界方面で気になる読者もこれからが楽しみな1冊です。

 







One comment to “漫画感想/【推しの子】9巻(赤坂アカ・横槍メンゴ)”
  1. Pingback: 漫画感想/【推しの子】10巻(赤坂アカ・横槍メンゴ) | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です