漫画感想/ゆらぎ荘の幽奈さん 11巻(ミウラタダヒロ)

 

個別デートで伝わる各ヒロインの魅力
意外な伏兵!?夢咲先生

 

アニメ放映も楽しみな『ゆらぎ荘の幽奈さん』11巻が発売しました。

 ●関連記事

 

11巻は、各ヒロインとのデートエピソードが収録されています。最近勉強をおろそかにしていた雲雀とは勉強デート。2人きりで勉強していることをバレたくないためコガラシに隠れ身術を掛けます。二人っきりというシチュエーションにドキドキしっぱなしの雲雀がかわいいですね。千紗希と紫音とは沢登りでアクティビティデート。カップル扱いされてドギマギする千紗希とコガラシ、そして二人に憧れる紫音。幽奈さんとは高級旅館にお泊りデート。ゆらぎ荘とあまり変わらない気もしますが、二人っきりでお泊りとなるとまた緊張するもの。幽奈さんとコガラシの距離感が心地よい、素敵なエピソードです。狭霧とはプールデートです。王道展開で、狭霧の純情さとコガラシのかっこよさが栄えますね。

個人的には、夢咲先生のエピソード ♨95「攻めの姿勢の夢咲先生」に注目です!“夢魔の魔眼”を背負い普通の人生を送ってこれなかった夢咲先生。”魅了”に耐えきれる男性なら、という話と、コガラシもその体質から苦労した過去を背負っているところなど、とてもお似合いのカップルになりそうなんですよね。酔っぱらった時の可愛さもあり、今後もっと活躍してほしいヒロインです。

また、葛城ミリアという新キャラも登場します。幽奈さんの過去をしっているようです。物語のカギを握る重要キャラのようですが、それはともかくかわいいですね。こゆずと遊ぶ良い友達になっており、2人が戯れている姿は微笑ましいです。

 

 

チラシ裏のコーナー
ハーレムラブコメって、キャラだけ増やされて似たような展開で飽きるということが往々にしてあるんですが、ここまで魅力的なキャラとエピソードで、飽きさせないの、どうなってるんだ。ラブコメ永久機関か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です