漫画感想/ゆらぎ荘の幽奈さん 21巻(ミウラタダヒロ)





『ゆらぎ荘の幽奈さん』21巻が発売されました。表紙は21巻の主役、夢咲先生。179話から187話まで収録。雑誌掲載時に話題になったタピオカ乳首も収録。全体的に乳首の多い一冊です。

 ●関連記事

 

21巻は表紙の夢咲先生が大活躍。ハロウィンでだいたんのコスプレをしたり、自分に色香(パヒューム)をかけてしまい、コガラシに迫ったり。コントロールしきれない夢魔の魔眼のチカラに苦しんでいます。チカラを封印してイメチェンした先生は、新鮮ではあるものの先生らしくない?大事な気持ちを失ってしまったような感じがします。コガラシのことが気になるヒロインはいっぱいいますが、ゆらぎ荘にまだまだ恋敵が増えそうです。霊能力的にもビジュアル的にも強敵になりそうですね。個人的に先生キャラ大好きなので、夢咲先生の乳首が拝める21巻は神。182話では朧が大奥計画を再び持ち出しなぜか雲雀とデートする話。入口はふざけた話でも、最後はちょっとシリアスにちゃんとラブコメされるとキュンと来てしまいますね。

一方、コミカルでアホなエピソードも楽しいのがゆらぎ荘。183「ゆらぎ荘ついすたぁ」では、クリアしないと抜け出せないツイスターゲームに閉じ込められた3人。失敗すると脱衣する必要があるも、手足は使えないので、コガラシが口で咥えて脱がすことに。二―ソックスならまだしも、ブラやパンツを当たり前のように咥えてひっぱっているコガラシの絵が強い笑。187「みんなで誅魔忍ブラ」では、コガラシの手でバストマッサージされるブラがゆらぎ荘に流行ります。千手観音状態でマッサージしているコガラシや、ブラと蜜月を過ごすという表現など、ふざける方向にも全力なのが解かります。ブラと別れを惜しむな笑

20巻も続くとマンネリ化してしまうことが多いですが、なぜか安定して読めてしまうゆらぎ荘。セクシーな要素が目を引きがちですが、キャラクター造形やコメディ部分もクオリティが高く、常に新しいギミックが供給され続けています。つい最近まで敵対していた雪崩様も余興してたり、無限に仲間が増えていく様子も微笑ましく楽しい要素です。

 





One comment to “漫画感想/ゆらぎ荘の幽奈さん 21巻(ミウラタダヒロ)”
  1. Pingback: タピオカ乳首も収録 ゆらぎ荘の幽奈さん21巻 「止まらないエロハプラブコメ♥」 | おとなのコミックTwitterまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です