★漫画感想/ゆらぎ荘の幽奈さん 16巻(ミウラタダヒロ)

自覚された恋心、全裸世界旅行、惚れ薬ハーレム
いつも以上にゆらぎ荘らしい16巻

 

少年ジャンプの乳首係でおなじみ『ゆらぎ荘の幽奈さん』、最新16巻が発売されました。134「宵ノ坂家の酌人さん」から142「距離を詰めたい千紗希さん」と番外編の早乙女姉妹コラボが収録されています。

 ●関連記事

 

手を握るどころか、、&乳首甘噛み

前半は、狭霧の政略結婚エピソードです。宵ノ坂家とのバトルになり、圧倒的戦力差に立ち向かうゆらぎ荘は少年漫画的で燃えますね。メインジャンルはエロコメ・ラブコメなのに、バトル要素もあって見逃せないのがゆらぎ荘の特徴です。”敵の戦力は一人で500万、こちらは~”みたいに数字が出てくるのは、やっぱり男の子的に燃えます。修行シーンもあったりして、ジャンプの古き良きバトル漫画を継いでるのはゆらぎ荘なんじゃあないかって気も。狭霧が戦闘中に自分の気持ちを自覚するシーン、あの表情がとても綺麗でした。どさくさに紛れてがっつり告白してしまうのも、それをコガラシに伝わってしまうのも、ゆらぎ荘らしくて最高です。ほんと何股ハーレムになっても許せそうな主人公はコガラシくらいだよ。

後半には、いつもの短編お色気エピソードが連なっています。夢咲先生の能力で半裸世界旅行、仲居さんの露出プレイ、コガラシくんに迫りたい千紗希など安心のセクシー度です。乳首が好きな方もご安心ください。中でも141「ギリギリ!?温泉ハプニング」は必見。温泉に惚れ薬を混ぜてしまい、みんなおかしくなってしまいます。そもそもみんなコガラシに惚れているのに惚れ薬を浴びるとどうなるかというと、、、。瞳の中にハートマークがついたヒロイン大集合見開きは完全に成人向けです。この作品での乳首はもう見慣れてしまいましたが、それ以上の表現です。少年誌のラインを越えて戦う漫画家の姿を想像してしまいました。だってタイトルの「ギリギリ!?」って、漫画家と編集者の視点でしょこれ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です