漫画感想/チェンソーマン 9巻(藤本タツキ)★





毎週ジャンプに載ってやってくる災害『チェンソーマン』、最新単行本9巻です。

 ●関連記事

 

デビルハンターや新たなる悪魔との戦闘を終え、いったん日常に戻るデンジたち。戦闘の後遺症で闇を恐れるようになってしまい、ますます幼児退行してしまったパワーの面倒をみることに。この71話が、急に少年ラブコメみたいな話で、グッときます。バイオレンスグロテクスな戦闘が目立つ作品ですが、こういう少年の心をきゅぅっと掴むエピソードがちょくちょく挿入されるのが、ニクいです。しかしそれは、これから起こる未曽有の展開を読者に味わってもらうために、緩急でしかないのかもしれませんが。

そこから急展開が続きます。いままでも物語に吹き飛ばされないように必死にしがみついていましたが、さらなる加速についてこれますでしょうか。銃の悪魔の所在、正体。それを追うマキマの正体。すべて明かされ、物語はクライマックスに向けて、絶望を引き連れて加速し続けます、、、。

ABEMA(アベマ)

ABEMA(アベマ)
開発元:株式会社AbemaTV
無料
posted withアプリーチ




2 comments to “漫画感想/チェンソーマン 9巻(藤本タツキ)★”
  1. Pingback: 漫画感想/チェンソーマン 10巻(藤本タツキ) | | 棚傘's LOG

  2. Pingback: 漫画感想/チェンソーマン 11巻(藤本タツキ)★ | | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です