漫画感想/ぼくたちは勉強ができない 17巻(筒井大志)★





 

『ぼくたちは勉強ができない』1章完結!?の17巻です。

 ●関連記事

AbemaTV
受験が終わり卒業。成幸たちはそれぞれの道を歩んでいきます。別れの時が近づく中に気付いた自分の気持ち。彼女の気持ち。その時成幸が選んだ行動は、彼女たちは。

『ぼく勉』本編完結!こういうルートでしたかー。ある意味納得のゆく展開でしたが、他のヒロインファンにも道が残されているのがまたにくいところ。ハーレムラブコメは負けヒロインファンの不満が噴出しやすいですが、これは文字通り裏技ですね。メイン5人をやって上手くいけばそれ以外のヒロインも?パラレルで進むラブコメというのは初めてなので、今後がどういう風に展開されるのか楽しみです。

思い返してみると、最初期登場ヒロイン以外と結ばれるというのも珍しいです。しかし主人公と知り合った時期は一番最初で、想っている期間も長いというのは、メインヒロインのお約束ポジションだったりします。何より読者に愛されるキャラで、他のヒロインファンからもヘイトされない愛すべきキャラでした。パラレルルートではフラれることを考えると悲しいですが、そこも筒井先生の腕の見せ所でしょうか。





One comment to “漫画感想/ぼくたちは勉強ができない 17巻(筒井大志)★”
  1. Pingback: 漫画感想/ぼくたちは勉強ができない 19巻(筒井大志) | | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です