漫画感想/魔都精兵のスレイブ 11巻(タカヒロ・竹村洋平)





ご褒美いっぱい乳首いっぱい

アニメ化も発表された『魔都精兵のスレイブ』11巻が発売されました。第82話「横浜戦、その後」から第90話「女子高生組長」、描き下ろしが収録されています。表紙は挑発的な表情の紫黒。

 ●関連記事

 

第82話は横浜戦のご褒美回。組長2人と混浴。ただ3人で混浴してるだけなのに、組長2人の手の位置や、座ってる場所など絵的にすごいエロい。83.5話や描き下ろしのサービス全開で最高です。84話は散々焦らした美羅のご褒美で、美羅の反応も初々しくてこれはこれでエロいです。車のウインドウにかかる手、これやりたかったんだろうな笑。

ご褒美が過激になってきたり、いい雰囲気になると出雲組長が乱入してくるシステム、ほんと便利。特に今回はご褒美が多いので出雲さんの出番も多い。

横浜戦を終え、次の戦闘まで息を整える魔防隊。各自修行や休息に励みます。新キャラ女子高生組長多々良木乃実の登場や、八雷神の新たなる侵攻計画など、これからが楽しみになる展開が続きます。現世と魔都のつながり、八雷神側の戦力や各柱の関係性など、気になるポイントが増えていきます。アニメ化の設定も気になりますし、これからますます目が離せなくなる作品です。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です