漫画感想/俺を好きなのはお前だけかよ 3巻(伊島ユウ・駱駝・ブリキ)

 

仲直りからあすなろ編の途中まで、13話~18話まで収録した『俺好き』コミカライズ3巻です。

 

 ●関連記事

 

漫画版では、各ヒロインの可愛いところが上手く可視化されていて思う存分楽しめるのが最高ですね!屈託なくストレートなひまわりやチョロモス、じゃなくてコスモスの可愛さはお約束ながら素晴らしい。ラブコメではベタなキャラ付けですが、それが逆に楽しめる雰囲気になっているのが『俺好き』のすごいところです。

3巻では、特にパンジーの積極的な姿勢がイイですね。ジョーロの部屋に押し掛けようとしたり、断ってもあらゆる手段を使って押し掛けてくる実行力、毒舌とツンデレの配分が絶妙です。パンジーの真の姿での「うさちゃんメイドとムフフな読書会」など、お楽しみもあってジョーロもまんざらではないのが良いですね。お互い本心でぶつかっているからこそ言える「嫌いだ」「好きだ」のやり取りにニヤニヤしちゃいます。

あすなろ編の謎解きは4巻にお預けです。ラノベだと1冊で解決篇まで読めるのでスッキリしますが、漫画だと尺が足りないですね。ラノベでは物語の展開を、コミカライズではキャラの可愛さを楽しみやすい構成になっています。どちらから読んでもオススメな『俺好き』、TVアニメが始まる前に読み始めてみませんか。

 

 

 

 

One Comment
  1. Pingback: 棚傘's LOG ラノベ感想/俺を好きなのはお前だけかよ 11巻(駱駝・ブリキ) | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です