漫画感想/俺を好きなのはお前だけかよ 4巻(伊島ユウ・駱駝・ブリキ)

すべてのラブコメを過去にするコミカライズ
花舞展 解決篇そして新ヒロイン登場!

アニメも好評放映中の『俺を好きなのはお前だけかよ』コミカライズの4巻が発売されました。19話~26話を収録、花舞展の成功のために東奔西走するジョーロたちが描かれています。表紙はコスモスさん。

 ●関連記事

 

花舞展の成功とジョーロの三股疑惑解消、この二つのミッションが同時に課されます。ジョーロに恩を感じているコスモスたち、相変わらず何を考えているのかわからないパンジー、ジョーロの疑惑報道に命を懸けているあすなろ、そして何か企んでいるジョーロ。様々な目的を持った人物たちが三者三様に行動し、だまし合う姿はワクワクします。原作ラノベを既読していると、それが漫画で表現されるのにまた不思議な感じがします。原作未読勢はこの話を初めて漫画で読むの羨ましい気がします。時間軸が複雑なこの話、やっぱり文字と絵の両方を駆使できる漫画表現のほうが分かりやすく、理解しやすいからです。さらに言えば、花舞展のダンスシーンなんかはアニメで、音楽と動きがあるのが一番見栄えがするかもしれませんね。そういう意味では、原作ラノベ、漫画、アニメといろんな楽しみ方ができる作品です。

花舞展編を終え、さらなる新キャラツバキの登場までが収録されています。原作で続きを知ってるだけに、早く続きを読みたいです。無尽蔵に増えていくヒロインたちが、本作の魅力でもあります。どこまで増えても、だいたいのエピソードでみんな活躍したり、裏で暗躍していたりするのが楽しいところです。

 

チラシ裏のコーナー
現在、アニメは1話まで。AパートとBパートの差で「これはラブコメとその構文を茶化す作品です!」と宣言してる感じがしてわかりやすい。冒頭のモノローグにどう戻ってくるのか、とかストーキングパンジー探しなどアニメ特有のポイントもあって、これから毎週が楽しみです。

 

One comment to “漫画感想/俺を好きなのはお前だけかよ 4巻(伊島ユウ・駱駝・ブリキ)”
  1. Pingback: 棚傘's LOG ラノベ感想/俺を好きなのはお前だけかよ 12巻(駱駝・ブリキ) | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です