ラノベ感想/俺を好きなのはお前だけかよ 15巻(駱駝・ブリキ)★





深まる謎と伏線の嵐
ラブコメの最前線はクライマックスに、、

OVAアニメも大好評完結した電撃文庫『俺を好きなのはお前だけかよ』最新15巻が発売されました。

 ●関連記事
俺を好きなのはお前だけかよ コミカライズ6巻
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ14巻
俺を好きなのはお前だけかよ コミカライズ5巻
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ13巻
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ12巻
俺を好きなのはお前だけかよ コミカライズ4巻
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ11巻
俺を好きなのはお前だけかよ コミカライズ3巻
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ10巻
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ9巻
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ8巻
俺を好きなのはお前だけかよ コミカライズ2巻
俺を好きなのはお前だけかよ コミカライズ1巻
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ7巻
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ6巻
『俺を好きなのはお前だけかよ』1学期編をもっと読んでほしい
俺を好きなのはお前だけかよ ラノベ1巻

 

クリスマスイヴ当日、ジョーロの前に現れたのは三色院董子(パンジー)ではなく虹彩寺菫(ビオラ)だった。

ここにきて、この展開??最初はジョーロ同様、読者も何が起こっているのかわからないと思います。パンジーはなぜ来ないのか、ビオラはなぜ突然現れたのか。しかし、徐々に明かされる真実に、のめり込むようにぺージを捲らされます。14巻までで”絆が失われた”ヒロインたちも登場し、思い思いの行動をとります。ああ、あそこが伏線だったんだ、あれも伏線だったんだ、と思い返しながら読めるのはここまで付き合ってくれた読者へのご褒美でしょうか。直接的なところ、解釈の別れる台詞など、細かいところをあげればきりがありません。様々な時間軸、キャラクターたちが目まぐるしく入れ替わり、ジョーロは細い道を見つけ出します。何が正解か、どうするべきかもわからないまま進んでいくあたりの怖さは読んでいるこちら側でも感じました。第四章のサブタイトル「俺は見失う」なんかは、それを示唆しているようで、途中で気付いて身震いしました。

ついに次が最終巻。クライマックス直前で、ラブコメの最前線は何を選んだのか。是非最後までお付き合いください。

 


チラシ裏のコーナー

アキバブログ:俺を好きなのはお前だけかよ15巻インタビュー!

俺好き新刊恒例のインタビュー記事。ネタバレ豊富なので必ず新刊読んでからお読みください。アニメOVAやコミカライズにも触れられています。
自分が拾い切れていない伏線や小ネタもここでわかることが多いのでありがたい。完結したらまた駱駝先生のお話しききたいですね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です