漫画感想/終末のハーレム ファンタジア 1巻(SAVAN・LINK)★

新たなる終末の物語
謎の力を得た少年の行方は、、

 

ジャンプ+大人気作品のスピンオフ『終末のハーレム ファンタジア』1巻が発売されました。0話「プロローグ」から4話「誕生」まで収録されています。

 ●関連記事

聖暦998年、突如として現れた謎の魔物に、滅びの時を迎えつつある人類。そんな中、少年アルクが力を得て、成り上がっていく物語です。少年の成長を描くといっても一般的な少年漫画よりかなり大人向け。ダークな世界観を前面に押し出されています。ジャンプ本誌には載せられないダークファンタジーということで、これからの展開にも期待です。

1巻の見どころはダークエルフラティとの儀式のシーンです。1年間、体を鍛え上げ、精をため続けたアルクは、力を得るためにラティと交わります。彼女の魅力的な肢体と、なすが儘にされるアルクの反応、本家『終末のハーレム』に劣らず、かなりエロティックな表現に挑戦しています。

 

デジタル版はセクシーシーンがフルカラー収録されています。もちろん、乳首もフル解禁!!ダーク&エロティックな雰囲気を十二分に味わえる仕様になっています。

 

 

One Comment
  1. Pingback: 終末のハーレム ファンタジア1巻 「新シリーズ!エロティック&ダークファンタジー!」 | サンプルサイトH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です