漫画感想/終末のハーレム ファンタジア 5巻(SAVAN・LINK)





クールな女将軍と秘書が、、、

『終末のハーレム ファンタジア』5巻が発売されました。第18話「魔法壁」から第21話「帰還」まで収録。表紙と巻頭カラーは、クールな視線が特徴的な秘書ティア。表紙のイラストがめちゃくちゃ好きなのでポスターで欲しい。

 ●関連記事

雪血のキャシアと同盟を結んだアルク。しかし氷雪の魔人に放った力は一向に回復しない。そんな中、ついに彼女が帰還する。

5巻はクールヒロイン好きにはたまらない展開ですね。敵国の女騎士キャシアとアルクを内政面から支える忠実な秘書ティア。2人のサービスシーンがあります。アルクの血を飲めば、アルクを求めるようになる、、。マハトの力とはいえ、この豹変っぷりは普段が冷静なヒロインであればあるほど映えます。急にエロくなるヒロインは最高!!ティアは普段、冷静沈着に庶務をこなしていますが、内に秘めた想いは相当なものでした。マハトがトリガーになり、思い出の坊ちゃまと結ばれたティア。シーンが短いのは残念ですが、表紙や巻頭カラーでもその魅力を十二分に見せてくれて嬉しいです。個人的に冷静眼鏡キャラ好きなので、ティアはこれからも活躍してほしいですね!

少しずつ明かされていく各国の戦力。瘴気の出所が解かったので、マハトの力で戦力増強していけばどうにかなりそう?しかし、マハトに欠点があることも判明しました。自国内政もしつつマハトの管理もするのはかなり大変。アルクは鋼鉄の意志で、女性と関係しないようにしていますが「最後までいたしてはならぬ」が、今後は重要な要素になりそうです。戦力増強と相反するので、常に寸止めを求められるわけです。キャシアと最後まで致さなくて本当に良かった。あれだけ民に慕われていて女性人気がある女将軍がいきなり孕んだら、人気的にも戦力的にも国終わりそう笑

 

チラシ裏のコーナー
『終末のハーレム ファンタジア学園』というスピンオフのスピンオフが連載開始してる。女性向け終末のハーレムもあるし、終末のハーレムしゃぶりつくす気だな。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です