漫画感想/終末のハーレム ファンタジア 4巻(SAVAN・LINK)





ジャンプ+のセクシーダークファンタジー『終末のハーレム ファンタジア』4巻が発売されました。第14話「ダンジョン探索」から第17話「襲来、氷雪の魔人」とおまけ漫画が収録されています。表紙は、氷血のキャシア。巻頭カラー扉、RPGっぽくてかっこいいなと思ってたら、巻頭カラーピンナップが超セクシー。

 ●関連記事

 

骸骨戦士のくせに強い

セリーヌ&ジョアンナのダンジョン探索。真面目堅物とお調子者、前列と後列、正反対の2人ですがコンビネーションばっちりですね。魔法使いと剣士が役割分担して戦闘、武器に魔法をかけるのは、お約束と分かっていても燃えますね。男の子が好きな展開です。いまは別行動ですが、いずれアルクと合流する際には大きな戦力になっていそうです。

そして、男だけ死ぬ瘴気が満ち女性だけになってしまったゴーチェ大公国、女性だけの騎士団を束ねる氷血将軍キャシアが登場します。氷雪の魔人と相対するも、魔力の差が大きく敗北してしまいます。アルクの血を飲んでリターンマッチですが、まだその差は大きく一歩及びません。結構かっこよく登場した割りには、負け続きで当て馬感が強いです笑。キャシアの人となりがわかるエピソードなどあればよかったのですが。可愛いシーンやアルクに発情する展開はこの戦闘のあと、おそらく5巻でしょうか。現在配信分も4巻収録の17話までなのであくまで予想になるのですが、この後のサービスシーンは楽しみですね。クールな女性がどう狂うのか。

今回はお色気シーン少な目です。ダークファンタジーものとして楽しめている読者には良いですが、セクシーシーン目当てだとちょっと物足りないかな。巻頭のグラビアカラーページをお楽しみください。ゴーチェ大公国は女性ばかりの国なので、戦闘後のサービスシーンはキャシア以外も含めてど派手なものになりそう?できれば一冊の中でシリアスとサービスシーンのバランスをとってくれると嬉しいのですが、たまにはお預けも、まぁ悪くありません。





4 comments to “漫画感想/終末のハーレム ファンタジア 4巻(SAVAN・LINK)”
  1. Pingback: 漫画感想/終末のハーレム 10巻(宵野コタロー・LINK) | | 棚傘's LOG

  2. Pingback: 漫画感想/終末のハーレム 11巻(宵野コタロー・LINK) | | 棚傘's LOG

  3. Pingback: 漫画感想/終末のハーレム ファンタジア 5巻(SAVAN・LINK)★ | | 棚傘's LOG

  4. Pingback: 漫画感想/終末のハーレム 12巻(宵野コタロー・LINK)★ | | 棚傘's LOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です